仙台で美容整形を受ける様々なメリットとデメリット

プロテーゼを使う隆鼻術

顔に触れる女性

プロテーゼの隆鼻術について

仙台の美容外科では、鼻を高くする隆鼻術と言われる美容整形も対応しています。美人な女性は、鼻がスッと高い方もいるため、高い鼻に憧れを抱く方もいるでしょう。そんな方々が、隆鼻術という美容整形を受けるのでしょうね。ただ、その手術方法は様々で、鼻にプロテーゼを入れる隆鼻術もあります。このプロテーゼは何のことかと言うと、人口骨などが含まれるシリコンのことで、主に豊胸手術で使われる機会の多いモノになります。体内に入れる人工物全てをプロテーゼと呼んでいて、隆鼻術では、豊胸手術と同じく、シリコンのプロテーゼを使用することが多いです。このシリコンを鼻に入れることにより、高い鼻を形成することが出来ます。そして、プロテーゼを使用して行う鼻の美容整形は、まず仙台の美容外科で、カウンセリングを受けることから始まります。その際に、どんな鼻にしたいかを伝えるようにして、理想的な鼻にする為に美容整形を受けるようにしてください。
仙台の美容外科にて、プロテーゼを使った隆鼻術を行うと、およそ20分と早く手術することが可能なようです。それに、手術による傷もつきにくいというメリットもあります。それらの理由は、手術方法にあります。仙台の美容外科では、麻酔をした後に、鼻の穴からプロテーゼを入れていくため、顔に目立った傷をつくることがありません。また、メスで鼻を切って縫うことも無いので、通常の手術よりも短時間で済ませることが出来るのでしょう。そして、プロテーゼを入れた後に、希望した通りの鼻になるように調整していき、自分が理想とする鼻へと変えてくれます。その際に使用するシリコンは、手術を受ける方の鼻にピッタリ合うモノを使うので、後々ズレることも無いと言われています。隆鼻術後に、鼻の形が変形してしまうという事例もあまり無いようです。なので、安心して鼻の美容整形を受けられるでしょうね。

隆鼻術後は気をつけよう

プロテーゼを使用した隆鼻術を行った後に、鼻が腫れや内出血を起こしてしまう場合があります。その程度は、人によって異なっており、それらの症状が出ない方もいるようです。このような腫れや内出血は、基本的に放置しておいても大丈夫です。再度、隆鼻術を受けた美容外科に行く必要もありません。しかし、術後の症状がひどかったり、心配だったりする方は、美容外科の医師に相談するようにしてください。また、隆鼻術後は、顔を洗ったり、湯船に入ったりするのは控えるようにしましょう。期間としては、5日ほどは控えるようにして、隆鼻術後の鼻を安静にすると良いですよ。

Copyright© 2019 仙台で美容整形を受ける様々なメリットとデメリット All Rights Reserved.